道路サービス総合情報

山形牛の焼肉

牛肉の食べ方には様々有りますが、まず一番に思い浮かぶのがシンプルに焼いて食べる方法ですね。厚く切った牛肉をステーキにするのも良いですが、やはり一番身近な食べ方と言えば焼肉ではないでしょうか。そこで、今回は焼肉にスポットを当ててみましょう。
焼肉が他の食べ方と違って一番身近で人気が有る理由は、様々な部位を食べることが出来る点ではないでしょうか。ステーキであれば、100g・200gのお肉を食べたらそれだけでお腹がいっぱいになってしまいますね。勿論ステーキ自体は美味しいので満足するのですが、これでは一種類の味しか味わうことが出来ません。それに比べると、焼肉では少量ずつお肉が出てきますので、様々な部位を味わう事が出来ますね。この点が他の食べ方に比べ、焼肉の方が人気が高くなる大きな要因となっているのでしょう。

米沢牛 ステーキ

さて、焼肉で一番人気と言えばカルビが挙げられますね、カルビは牛の部位で言うとあばらの間にある肉の事を指します。お腹の部分に近い為、サシも十分に入り美味しいのですが、そんなカルビも山形牛だと一味違います。山形牛の特徴、肉の柔らかさと脂の甘みで、口に入れたとたんにとろけるような食感が味わえるのです。また、食べた後はさっぱりとした後味を残すので、脂が苦手と言う人にも好評です。

【オレイン酸】 コレステロール値を下げる油と改善効果 | ダイエットSlism

ここで、山形牛の焼肉を食べる店選びのちょっとしたコツをお教えします。山形牛は肉質等級が5の肉牛の出現率が日本一のブランド牛ですので、レベルの高い肉に当たる事が多いのですが、実際にどのレベルの肉を仕入れているのかのチェックは欠かせません。次に、肉牛を一頭丸ごと仕入れている焼肉屋を極力選ぶようにしましょう。肉牛の部位は精肉で20近く、内臓まで入れると30種類以上の部位が有りますが、中には少量しか取れない希少な部位も存在します。こういった部位は中々店頭へ並ぶ事は無く、あったとしても客への提供価格は割高になってしまいます。それが、一頭買いをしている焼肉店だと珍しい部位がリーズナブルな価格で食べられるのです。

鉄分を摂って元気な毎日を|鉄分ってスゴイ!鉄分の役割とは?

私のイチオシはイチボと呼ばれるお尻の先端の部位です。霜降りの脂と、赤身の旨さが混ざった絶妙な食味はたまりません。弾力もあるので、これぞお肉!という食感も楽しむ事が出来る絶品です。一度お試しあれ。